1997年の12月31日、
シチリア島近くの「地中海の黒真珠」と呼ばれる
手付かずの自然の残るリゾート地であるパンテレッリア島にて
毎年ヴァカンスを過ごす友人一同が集まりました。
ヴァカンス時期だけしかパンテレッリア島を感じられないのは悲しい、
常にパンテレッリア島を感じていたいとの想いから、
パンテレッリア島の香りを創りだすこととなりました。

発案者としてジャーナリストのItalo Cucci氏、
パトロンとしてGabriella Gentili-Mian氏、
ディレクターとしてイタリアのフレグランス協会の会長であるSilvio Levi氏、
コーディネーターとしてFernando Vignali氏、
そして調香師としてMaurizio Cerizza氏、
以上、5名によって立ち上げられたブランドです。

パンテレッリア島で採取される天然香料を使用し、上質でこだわり抜いた香りを創りだしています


画像左から、Dammuso(パンテレッリアの家)、Jailia(伝説のプリンセス)、Maestrale(冬の浜辺)、Nica(スプマンテの香り)、Aire(リラックスルームの香り)、Il profumo di Pantelleria(島の風景を閉じ込めた香り)、Tanit(愛と豊饒の女神)
画像をクリックすると詳細ページに移動します。
■全7種 17,850円 (税込み)

Copyright(c) 2003-2012 dueti